【プラグイン】 Akismet Anti-Spamの設定方法

目安時間:約 6分

 

WordPressをインストールしたらデフォルトで入っているプラグイン Akismet Anti-Spam(アンチスパム)の設定方法について解説します。

 

Akismetはブログのスパムコメントを対策してくれるので、コメント欄を開放しているなら是非設定しておきましょう。

 

この記事を見ればAkismet の設定方法がわかるようになります。

 

Akismetの設定から有効化までの流れ

それではAkismetを有効化する手順を解説していきます。

 

まずWordPress管理画面から「インストールプラグイン」を開いてAkismetの有効化ボタンをクリックします。

 

 

プラグインの有効化ができたら「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

 

 

続いて「APIキーを取得」をクリックします。

 

 

Akismetのページから「ACTIVATEAKISMET」をクリックします。

 

 

次に上から「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を入力し「アカウント作成」をクリックします。

 

 

するとAkismetのページが表示されるのでこの画面から一番左の無料プランを選びます。

 

 

「¥4500/YEAR」のタブを一番左にドラッグして「¥0/YEAR」にします。

 

 

次に「サイトURL」、「②をすべてチェック」、「苗字、名前を入力」「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックします。

 

 

これでAkismetのAPIキーが取得できました。

 

続いてAPIキーを使って最終設定をしていきます。

 

※APIキーは必ず忘れないようにメモか何かで保存しておきましょう。

 

 

APIキーでAkismetを有効化する

それでは再度WordPressのプラグイン画面から「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

 

 

先ほど取得した「APIキー」を入力し「APIキーを使って接続する」をクリックします。

 

 

このように表示されれば設定完了です。

 

「変更を保存」をクリックします。

 

 

 

念のためプラグイン画面からAkismetが正常に機能しているか確認しましょう。

 

 

以上でAkismetの設定は終了です。

 

これであなたのブログにスパムコメントが来ても自動的にスパムフォルダに振り分けてくれるようになりました。

 

スパムコメントの確認方法

もしあなたのブログにスパムコメントが来たときの確認方法をお伝えします。

 

「ダッシュボード」の「コメント」から「スパム」をクリックします。

 

フォルダにスパムコメントが振り分けられていれば「スパム(1)」とかになるので確認してみましょう。

 

Akismetのデフォルトの設定では、スパムフォルダに振り分けられたコメントは15日以上経過すれば自動で削除されます。

 

気になったらスパムコメントを手動で削除することもできます。

 

まとめ

以上がAkismetのプラグイン有効化までの流れでした。

 

基本的に上記手順で進んでいただければ簡単にスパムコメントの対策ができます。

 

もしあなたのブログにスパムコメントが来てないとしても、プラグインの設定だけは早めにしておいてもいいかなと思います。

 

他にもインストールしておけば便利なプラグインもあるので、もし気になったらこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


↓ランキング参加中です!↓
当サイト一押し教材
【WordPress最強テンプレート 賢威】
プロフィール

管理人の筒兄です。
サラリーマンの傍ら、副業でアフィリエイトに取り組んでいます。
日々の実践記や役立つ情報など初心者目線で発信します。

⇒詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ

ページの先頭へ