初心者向け セルフバックを使ったエックスサーバー契約手順を解説

目安時間:約 7分

国内のサーバー会社で抜群の安定性を誇るエックスサーバー!
このブログで使っているのもエックスサーバーですが、「無料バックアップ機能」、「サポートの対応がハンパなく早い」、「会社としての信頼性が高い」という理由に引かれ契約しました。

 

実際に使ってみて今のところこれといって何も問題はありませんし、WordPressでブログ運営を考えてるなら断然おススメのサーバーです。

 

※こちらの記事で詳しい理由を解説しています。

 

 

では実際にエックスサーバーの契約手順について解説します。

 

セルフバックを使ったお得な契約手順

まずエックスサーバーを契約するならA8.netでセルフバックを使って契約するほうが断然お得です。

 

セルフバックでエックスサーバーを契約すれば¥2,858円がアフィリエイト報酬としてあなたに振り込まれます。

 

 

エックスサーバーを契約するには初期費用が発生するので、少しでも費用を抑えようと思うならA8のセルフバック経由で契約しましょう。

 

A8.netに登録してなければセルフバックはできないので、まだの人はさっさと無料で会員登録しておきましょう。

 

またエックスサーバーをセルフバック経由で契約の場合、無料期間中に解約するとアフィリエイト報酬は発生しませんのでご注意ください。

 

「セルフバックってなんぞや?」という人はこちらの記事を参照ください。

 

 

 

 

A8.netのエックスサーバーのプログラムから「セルフバックを行う」をクリックすると、トップメニューにジャンプするので「お申し込み」をクリックします。

 

 

続いて「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

 

「エックスサーバー会員IDを持っていない」の欄にある「新規お申し込み 10日間無料お試し」をクリックします。

 

 

次に「サーバーID」とプランを決めます。

 

サーバーIDは変更できないので自分が覚えやすいIDに設定しておき、プランはX10を選びます。

 

 

契約内容を入力したら、会員情報を入力していきます。

 

 

最後に「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」を一読し、問題なければ「同意する」チェックを入れ「お申し込み内容の確認」をクリックします。

 

 

入力情報の確認を行い間違いがなければ「SMS認証・電話認証をする」をクリックします。

 

 

すると認証コードを取得する画面になるので「SMS」か「音声電話」かどちらかを選び認証コードを受信するをクリックしますが、今回は「SMS」での認証を行います。

 

 

そしたら「SMS」で受信した認証番号を入力し「認証する」をクリックします。

 

 

はい!これでエックスサーバーの申し込みは完了です。

 

 

登録が完了するとエックスサーバーから【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というタイトルでメールが届きますが、このメールにはユーザーアカウント情報、サーバーアカウント情報が記載されてるので無くさないようにメモ帳かエクセルなどでデータを保存しておくことを強くおすすめします。

 

 

アカウントの新規取得ができたら「ログイン」から「インフォパネル」へログインします。

 

 

 

ログインしたら管理画面がでてくるので「会員情報」、「契約情報」を確認し、決済関連から「料金の支払い」の設定を行いましょう。

 

 

 

まとめ

簡単ではありますが、以上がエックスサーバーの契約手順になります。

 

特に難しい点はありませんが、セルフバック経由でアフィリエイト報酬もついでにGETする方法なので、くどいようですが必ずA8.netに登録しておいてください。

 

また契約が完了したらすぐじゃなくていいので、A8.netの「成果報酬レポート」から「セルフバックが確定しているか」の確認もお忘れなく!

 

 

まだこの段階ではWordPressの設置まではいかないので、次回は「独自ドメイン取得」から「WordPressインストール」までの流れを解説していきたいと思います。

 

お疲れ様でした!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


ページの先頭へ