CTimeのダウンロードから登録方法について説明します。 

目安時間:約 6分

 

前回はCTimeの主な特徴について解説しました。

 

↓↓まだ見てないよという人はこちら↓↓

 

 

今回は実際にCTimeをダウンロードして登録するまでの手順について解説していきます。

 

CTimeのダウンロード方法

 

 

ではCTimeのダウンロード方法について解説します。

 

CTimeのダウンロードはスマホのアップルストアからですが、面倒な方は以下のリンクをからダウンロードしちゃいましょう。

 

CTime
CTime
開発元:WCO Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

現時点ではiphoneのみの対応でAndroid版は9月より配信予定です。Androidユーザーはもう少し待ちましょう(泣)
筒兄
筒兄

 

CTimeのアカウント作成手順

アプリがインストールできたらアカウントの作成を行っていきます。

 

まずは「新規登録」をクリックします。

 

 

次にプライバシーポリシーに全て目を通しチェックを入れます。

 

 

 

同じく「CTime利用規約」に目を通しチェックをいれ「次に進む」をクリックします。

 

 

補足ですが、万が一トラブルが起きたとき「知りませんでした」では済まないので、プライバシーポリシーや利用規約はさらっと流さず熟読したのちチェックをいれましょう。

何かを利用するときに「小さい文字ほど細かく読む」というのは面倒ですが鉄則ですよ!

筒兄
筒兄

 

次に「あなたのメールアドレス」と「名前」を入力し「次へ」をクリックします。

 

 

そしてログイン時の「パスワード」を設定しましょう。

 

入力したら「次へ」をクリックします。

 

 

決めたパスワードは忘れないようにメモ帳に書くなりして保存しておきましょう。
筒兄
筒兄

 

次にあなたの性別を選び「次へ」をクリックします。

 

 

あなたの「生年月日」を入力し「次へ」をクリックします。

 

 

あなたの現住所を選択し「確認画面へ」をクリックします。

 

 

入力した内容が表示されるので間違いがなければ「登録する」をクリックしましょう。

 

 

 

これで仮登録の準備ができました!次に受信メールを開いて登録をしていきましょう。

 

受信メールから仮登録、本登録を完了する

先ほど入力したメールアドレスに「CTime 仮登録完了のお知らせ」というタイトルでメールが届くので赤枠のURLをクリックします。

 

※届いていない場合は一応迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

 

 

クリック後「CTime登録完了のお知らせ」というタイトルでメールが届くので確認したらアプリを開いてログインします。

 

 

 

 

以上でCTimeの会員登録は完了です。

 

まとめ

 

以上がCTimeの会員登録の手順です。

 

順番に画面に従って入力するだけなので簡単だと思います。

 

次回はCTimeを始める前にやっておきたい設定について解説します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリ:Ctime  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


ページの先頭へ