CTimeでプロフィール欄を設定する手順

目安時間:約 8分

 

こんにちは!ブログ管理人の筒兄です。

 

CTimeのアカウント設定が完了したらタイムラインの投稿前に必ずやっておきたいことがあります。

 

それは「プロフィール欄」の設定です。

 

特にCTimeではプロフィール欄を充実させておくことをおススメします!

 

なぜならCTimeは特徴として「ユーザー同士の繋がり」が鬼のように速いからです。

 

プロフィール欄が充実していれば既存のユーザーさんたちが「この人はどういう人だろう?」と興味を持ってくれますし、看板ともいえる部分のなので2~3行で終わらせず、好きな相手にラブレターを書くつもりで記入しましょう!

 

※CTimeの特徴について知りたい方はこちらの記事をどうぞ

 

 

※アカウント設定がまだの人はこちらの記事が参考になります。

 

CTime プロフィール欄の設定手順

ログインするとまだあなたのアカウントは何もないまっさらの状態で表示されます。

 

 

手順としてまずはアカウントの編集から行っていきましょう。

 

「アカウント編集」をクリックします。

 

 

 

するとプロフィールの入力画面が表示されるので上から順番に入力しましょう。

 

またプロフィール情報の一部の項目は任意で「公開」か「非表示」にすることもできます。

 

 

 

 

自己紹介欄は特に力をいれよう

 

 

自己紹介欄には合計で2000文字まで文章を入力できます。

 

どんな自己紹介がいいの?と思われるかもしれませんが、基本あなたのことがわかればいいと思います。

 

例えば最初は簡単な略歴を書くのがいいと思いますが、僕の実際のプロフィールを参考にしながら見ていきましょう。

 

 

資格を持っているなら資格名、好きな食べ物や飲み物なんかも書くといいですね!

 

 

好きな音楽やテレビ、スポーツなどがあればどんどん書いていきましょう!

 

 

ブログ運営やSNSを使っているならURLも記載しておきましょう!ただし、アクセスアップのためではなくあくまでも「自分を知ってもらう」という目的で載せておくほうがいいです

 

 

あとは何か意気込みなどがあればズバッと書いておきましょう!

 

 

ちなみにこれは僕個人の例なのであくまでも参考程度でお願いします!
筒兄
筒兄

コツとしては色んなユーザーさんの自己紹介をなるべくたくさん見ることですね!

 

特に公式CTimerさんたちの自己紹介欄はすごく凝ってますから勉強になります。

 

自己紹介欄は後で自由に編集できますが、最初の段階である程度のボリュームはあったほうがいいですよ!
筒兄
筒兄

最後にタイムラインとユーザー画像の設定をしましょう

プロフィール欄が完成したら最後にタイムライン上の画像とユーザー画像の設定を行います。

 

タイムラインの画像設定は右下のアップロードをクリックします。

 

 

アップしたい画像を「カメラ撮影」か「ライブラリから選択」を選び設定します。

 

 

 

次にユーザー画像の設定です。

 

左下の「アップロード」をクリックします。

 

 

 

アップしたい画像を「カメラ撮影」か「ライブラリから選択」を選び設定します。

 

 

これで画像の設定は完了です。

 

ユーザー画像はなるべくあなたの顔がわかるようなものが望ましいです。

実写真がNGならアバター的なものでもいいのでなるべくあなたの素顔を露出しましょう!!

 

まとめ

では今回プロフィール欄の設定手順について解説しました!

 

プロフィール欄!特に自己紹介の部分は冒頭でも触れましたが「あなたの看板」になる部分です。

 

一切妥協せず自分の強みや得意分野、少しだけ欠点とかも交えると「なんかこの人気になるなー」ってあなたに興味を持ってくれるユーザーさんが出てきます!

 

それに繋がりが速いSNSだからこそ「2000文字MAX埋める」気持ちでぐいぐいアピールしちゃいましょう!!

 

引っ込んでても何も特にはなりませんよ(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

PS

 

当たり前ですが、あなたの深い個人情報や「第三者の情報」の露出は悪用される可能性もあるので、侵害に引っかからない公開可能な最大限の範囲でお願いしますね!

カテゴリ:Ctime  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


ページの先頭へ